政治

泡消火剤流出、防衛相が陳謝 「再発防止努める」

消火剤とみられる泡が付着した保育園の柵=2月26日、那覇市

 【東京】航空自衛隊那覇基地で発生した泡消火剤の流出事故について岸信夫防衛相は5日の閣議後会見で「基地周辺住民の方々に不安を与えてしまったのは事実だ。誠に申し訳ない。同様のことが今後発生しないように、再発防止に努める」と陳謝した。 

 泡消火剤の有害性を示す安全データシートに「危険」と記されていた件については、メーカーに確認した結果、「泡消火剤の原液についてのものだ」と説明。
 
 今回流出したものは水で3%まで希釈されており「ただちに洗い流すなどの対応を取れば、一般論として直ちに人体に影響を及ぼすものではないと聞いている」と述べた。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス