人事・訃報

国際琉球学研究者の山口栄鉄さん、米国で死去 82歳 バジル・ホール研究会名誉会長

山口栄鉄さん=2016年12月

 国際琉球学研究者の山口栄鉄(やまぐち・えいてつ)氏が10日午前1時ごろ(現地時間)、肝臓がんのため米コネチカット州の病院で死去した。82歳。那覇市出身。自宅は米コネチカット州ハムデン。葬儀・告別式は近親者のみで執り行う予定。

 琉球大学を卒業後、米国への留学を経て、「欧文日本学・琉球学」の新分野を提唱し、研究。1816年に来琉し、世界に琉球を紹介した英海軍士官バジル・ホールの研究会名誉会長も務めた。主な著書・訳書に「幻の琉球国聖典」(琉球新報社)、「英宣教医ベッテルハイム―琉球伝道の九年間」(人文書院)などがある。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス