スポーツ

4選手が県高新を樹立 重量挙げ学校対抗選手権


 重量挙げの第45回市郡対抗兼第30回学校対抗選手権が14日、沖縄水産高で開かれ、4人が県高校記録を樹立した。男子102キロ級の比嘉力(本部2年)と109キロ超級の棚原幹勝(沖縄工2年)がともに、スナッチ125キロ、ジャーク155キロ、トータル280キロと記録を塗り替えた。67キロ級の永山盛耀(糸満2年)がジャーク131キロで新記録。女子87キロ級の仲宗根夢来(本部2年)はジャーク101キロ、トータル186キロで記録を更新した。

 学校対抗男子は糸満Bが37点で優勝した。女子は嘉手納Aと嘉手納Bが25点で並んだが成功率でAが頂点に立った。

 市郡対抗男子は糸満が43点で制した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス