スポーツ

卓球Tリーグ・アスティーダ 知事にV報告

玉城デニー知事(右)にシーズン優勝を報告した琉球アスティーダスポーツクラブの早川周作代表=19日、県庁

 卓球Tリーグ2020―21シーズンでリーグ初制覇を達成した琉球アスティーダの早川周作代表が19日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、優勝を報告した。玉城知事は「おめでとう。(リーグ参入)3年目で優勝できたことは素晴らしい」と祝福。アスティーダが県内での選手育成に取り組んでいることに触れ、「身近にスタープレーヤーが誕生したら県内卓球界も盛り上がる」と期待した。

 琉球アスティーダスポーツクラブの早川代表は「各選手の能力の高さもあるが、優勝できたのはチーム力があってこそで誇れる。来季も優勝目指して頑張っていく」と抱負を述べた。

 アスティーダは昨年11月から今年2月にかけて実施されたレギュラーシーズン21試合を2位で終え、ファイナルに進出。1位の木下マイスター東京と対戦し、3―0のストレート勝ちで初優勝した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス