スポーツ

FC琉球が開幕5連勝、球団記録 千葉を終盤に逆転2-1

 サッカー明治安田J2の第5節は27日、各地で行われ、FC琉球は千葉県のフクダ電子アリーナでジェフユナイテッド千葉と戦い、2―1で逆転勝利した。開幕5連勝でJ2参入後の球団の連勝記録を更新した。

 立ち上がりは千葉ペースだったが、琉球も落ち着いて守備に徹した。徐々にボールを握り始めたものの千葉の堅守を崩すことができない。時折ボールを奪われ、カウンターでピンチを招いた。後半27分に自陣でのミスから先制点を奪われた。

 しかしその3分後、DF田中恵太の右からのクロスにFW阿部拓馬が頭で合わせ同点に戻す。さらに後半35分、再び田中の右からのクロスにFW清水慎太郎が頭で決め、決勝点を挙げた。

 次戦は4月3日午後5時から、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで大宮アルディージャと戦う。

 J2の開幕連勝記録は2014年の湘南ベルマーレの14連勝が過去最高となっている。球団の5連勝はJ3時代の18年10月20日のガイナーレ鳥取戦で記録して以来。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス