スポーツ

FC琉球、大宮と0-0 連勝途切れる

 サッカー明治安田J2の第6節は3日、各地で行われ、FC琉球は沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで大宮アルディージャと戦い、0―0で引き分けた。開幕連勝記録は「5」で途切れた。

 前半から互角の展開で試合が進んだ。大宮は出足の早いプレスや横への素早いスライド、ボールカットなどで琉球の攻撃の芽をつんだ。一方、琉球は相手の素早いドリブルにもセンターバック知念哲矢らが対応し、しのいだ。後半に琉球が攻勢を強めるが、相手の集中した守備に阻まれ、ゴールがないまま試合を終えた。

 次戦は11日午後2時から、茨城県のケーズデンキスタジアム水戸で水戸ホーリーホックと戦う。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス