地域

メークやトークのPR力向上に 各地域のミスにOGらが研修

研修で地域の魅力を発信するPRスキルを学ぶ参加者ら=19日、沖縄市のエイサー会館

 【沖縄】沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は3月19日、各地域のミス・キャンペーンレディのPRスキル向上を図る「ミス沖縄・ミス沖縄OGによるスキルアップ研修」を沖縄市のエイサー会館で開いた。中部地区から10人が参加した。

 各地域のミスらが地元の観光資源の魅力をPRすることで、県全体で発信力を高めることが狙い。研修ではミス沖縄OGらが講師を務め、TPOに合わせたメークアップや沖縄の伝統文化などへの理解を深めた。

 2014年にミス沖縄を務めた上原唯さんは、琉球王国時代の歴史や文化を解説したほか、効果的な表現方法などを直接指導した。

 沖縄市の第44代ミスハイビスカスの新里香琳さんは「人前に出るのは苦手な方だが、講座を通して入念な準備をした上で自信を持つことを学んだ」と感想を述べた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス