社会

学校に警察官を配置し警戒 宮古島殺人事件 有力手掛かりなし

警察官が警戒する中、登校する児童ら=7日午前、宮古島市平良下里

 3日に宮古島市平良下里の男性(61)が自宅内で胸などを刺され、殺害された事件で、県警は7日、殺人容疑で指名手配中の男性の息子(39)の捜索活動を続けた。市内の小中学校は同日に始業式を実施し、宮古島署は事件現場に近い小学校に署員十数人を配置して警戒した。制服姿の署員が正門前や学校周辺などで見守った。児童は保護者に付き添われながら登校した。子ども2人を送った30代の女性は「現場から学校が近いので本当に心配だ。早く(容疑者が)見つかってほしい」と願った。 

 県警には複数の不審者情報などが寄せられたが、有力な手掛かりなどは得られなかった。県警は犯行前の同容疑者の顔写真を6日から公開し、目撃情報などを募っている。情報提供は宮古島署(電話)0980(72)0110。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス