経済

紅型×陶器でコラボ商品 紅型ランチョンマットや桜を描いた皿など リウボウで12日まで

紅型と工芸を掛け合わせた商品をPRするブランジュジュの吉水壽美代表(左)とスタジオクッチャネの豊平里志取締役(右)=7日、那覇市久茂地のデパートリウボウ

 紅型プリントブランドのブランジュジュ(北谷町)と、陶器の製造販売のスタジオクッチャネ(那覇市)が、連携して新商品を開発した。那覇市久茂地のデパートリウボウで、12日まで展示販売を行っている。クッチャネの陶器に使われているリンゴやゴーヤーの柄を、ブランジュジュが紅型として染めてランチョンマットなどの商品にした。

 ブランジュジュの紅型の桜を描いた陶器の皿も作った。展示販売の終了後は、それぞれの店舗で販売する。

 ブランジュジュの吉水壽美代表は「初めての試みで、面白い挑戦ができた」と話した。クッチャネの豊平里志取締役は「売り方の幅を広げることができた。他の伝統工芸ともコラボして、新しいものを作り出していきたい」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス