地域

「東洋一白い砂浜」で海開き 宮古島に夏到来

海開きを宣言するミス宮古島の3人=4日午前、宮古島市下地

 「東洋一白い砂浜」と称される宮古島市下地の与那覇前浜ビーチで4日、「第43回サンゴの楽園未来まで集まれ遊ぼう宮古島の海びらき」(宮古島観光協会主催)が開かれた。
 新型コロナウイルス感染防止のため規模を縮小して開催した。関係者らが集って安全祈願し、ミス宮古島の宣言でマリンレジャーシーズンの開幕が告げられた。式典で宮古島観光協会の吉井良介会長は「安全第一に多くの観光客や市民が海を訪れて楽しい思い出をたくさん作ってほしい」とあいさつした。
 フラダンスや創作エイサーも披露され、訪れた人々は笑顔で楽しんだ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス