地域

ヒヨドリ大群 国頭・辺戸岬を北上 「陸上を飛ぶのは珍しい」

岩場を飛ぶヒヨドリの大群=8日、国頭村辺戸岬(嘉陽宗幸さん提供)

 【国頭】国頭村の辺戸岬で8日、ヒヨドリの大群が飛んでいる様子が確認された。辺戸岬周辺では毎年4~5月ごろに鹿児島県与論島方面に北上する様子がみられるという。

 辺戸岬周辺でウミガメなど生物の観察をしている嘉陽宗幸さん(67)=同村桃原=が撮影した。映像では、ヒヨドリが岩場周辺を飛び交ったり、海面すれすれを大群で飛んだりする様子が収められている。ハヤブサなど外敵の攻撃を避けるためとみられる。

 嘉陽さんは「陸上を大群で飛ぶのは珍しい。沖縄で過ごした鳥が、辺戸岬で集まって北上しているのだろう」と話した。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス