スポーツ

沖縄SVと海銀SCが決勝へ サッカー天皇杯沖縄県予選

 サッカーのタイムス杯争奪OFA第26回県選手権(兼天皇杯JFA第101回全日本選手権県代表決定戦)は18日、糸満市の西崎陸上競技場で準決勝を行い、沖縄SVと海邦銀行SCが決勝進出を決めた。沖縄SVは前半から積極的な攻撃で得点を重ね、FC那覇に7―2で快勝。海邦銀行SCは沖縄国際大と接戦を展開し、後半に2得点して決勝に駒を進めた。決勝は5月9日午前11時から、金武町フットボールセンターで行う。


▽準決勝
沖縄SV 7―2 FC那覇
海邦銀行SC 2―1 沖国大サッカー部



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス