社会
新型コロナウイルス感染症

コロナワクチン高齢者接種 那覇市は5月22日から開始

 城間幹子那覇市長は21日の定例記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け集団接種を5月22、23の両日から市内の公共施設2カ所で始めると明らかにした。続いて29、30の両日に4カ所で実施する。4日間で約2千人に接種する見通し。6月以降はワクチンの供給状況などを見ながら会場や実施日を増やす考え。集団接種の接種券は早ければゴールデンウイーク明けに発送を始める予定。接種券が届いてから予約する仕組み。

 4月26日の週から始める高齢者施設入居者・従事者への接種は、態勢が整っている施設から始める。クリニックなどでの個別接種は6月から始める予定。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス