政治
うるま市長選挙 4・25

投票率は55.49%で過去最低 うるま市長選 まん延防止重点措置が影響か

 25日に投開票されたうるま市長選の投票率は55.49%だった。前回2017年の60.70%を5.21ポイント下回り、2005年のうるま市誕生以来、過去最低となった。新型コロナウイルス感染拡大防止の「まん延防止等重点措置」適用を受けた状況での選挙戦だったことが影響したとみられる。

 当日有権者数は9万7千人(男性4万8138人、女性4万8862人)で、投票者総数は5万3823人。

 期日前・不在者投票者数は1万9334人で、選挙人名簿登録者数の19・93%だった。期日前は前回より4214人多かった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス