経済

リウボウストアも!ネットスーパーに参入 5月から「鮮度と高品質を売りに」

天久りうぼう=那覇市天久、2020年8月撮影

 スーパーマーケットのリウボウストア(那覇市、糸数剛一社長)は5月1日から、ネットスーパー事業を始める。配達エリアは、那覇市の天久店を拠点に那覇・浦添市の一部地域だが、随時拡大していく。

 午後1時半までの注文で、当日の配達に対応する。配達スタッフの接客や魚や肉、果物など生鮮品の品ぞろえを強化し、高品質な商品を厳選して他社との差別化を目指していく。

 会員登録は月会費330円(税込み)が必要だが、7月いっぱいはキャンペーンで月会費が無料になる。配達1回につき配送料220円(税込み)とサービス手数料110円(同)を徴収する。2千円(税別)以上の購入で配送料は無料になる。

 リウボウストアの担当者は「鮮度と高品質を打ち出したい。実店舗とあわせ、買い物手段の一つと捉えてほしい」と話した。会員登録などはこちらから。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス