政治
沖縄の新型コロナウイルス最新情報

玉城沖縄知事、緊急宣言地からの来県・帰省「控えて」 まん延防止の期間中

玉城デニー知事=28日、県庁(代表撮影)

 玉城デニー知事は28日、新型コロナウイルスの変異株の流入を防ぐため、5月のゴールデンウイーク(GW)も含めた11日までの「まん延防止等重点措置」の期間中、県外の緊急事態宣言地域や重点措置地域から沖縄への来訪や帰省は「厳に控えて」と要請した。

 必要があって来県する場合でも事前のPCR検査で陰性判定を受けてもらうことを要望したほか、県民との会食は控えるよう求めた。

 それ以外の他県からの往来は事前のPCR検査や1週間程度の健康観察、渡航直前の会合への参加を控えることを求めた。

 玉城知事は緊急事態宣言地域や重点措置区域からの来訪を検討している観光客らに向けて、「今もし来られたとしても、必要最小限の行動しかできない。今は沖縄に来ても旅としての楽しみ方は到底できる状況ではないと感じ取っていただけるはずだ」と語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス