くらし
新型コロナウイルス感染症

ワクチン接種会場の案内や予約センターの番号も 那覇市が広報誌を全戸配布

 那覇市は、新型コロナウイルスワクチン接種について特集した広報誌「なは市民の友」特別号を10日ごろに全戸配布する。公共施設で行う集団接種の会場やクリニックなどで行う個別接種の会場、集団接種の予約センターの電話番号などを掲載する。

 集団接種の接種券は10日ごろから7月上旬にかけて段階的に発送する。接種券が届かないと予約できない。城間幹子市長は4月30日の会見で「対象者全員に接種できるよう進めるので、接種券が届くまで安心して待ってほしい」と述べた。ゴールデンウイーク中の不要不急の外出自粛も呼び掛けた。

 集団接種は5月22、23の両日に市内の公共施設2カ所で、29、30の両日に4カ所で実施する。6月以降はワクチンの供給状況などを見ながら会場や実施日を増やす考え。個別接種は6月から始める予定。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス