社会

事前確認でごみ持ち込みを許可 那覇・南風原クリーンセンター

那覇・南風原クリーンセンター

 【那覇・南風原】一般廃棄物の直接持ち込みを24日から中止する那覇・南風原クリーンセンターは19日、事業系ごみと引っ越しに伴って排出される粗大ごみ、燃えないごみは事前確認を受けた上で、持ち込みを許可すると発表した。

 持ち込み希望者は、排出先の自治体に電話で事前確認をして申し込む。連絡を受けた職員が排出先でごみを確認する。

 事業系ごみや引っ越しごみ以外はこれまで通り各家庭から通常の収集日に回収する。センターでは小型家電を分解する低速回転式破砕機が故障。ごみ処理が追いつかず、11月末まで直接持ち込みを中止する。

 センターを管理・運営する那覇市・南風原町環境施設組合の新垣和彦事務局長は「ごみの分別を再確認し、混入が起こらないように協力してほしい」と呼び掛けた。

 持ち込み希望者は平日午前9時~正午、午後1~4時。那覇市は環境政策課(電話)098(951)3231、南風原町は住民環境課(電話)098(889)1797で受け付ける。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス