社会

コロナ陽性の沖縄市議、発熱後に役所を訪問 議会事務局「不適切だ」

沖縄市役所(資料写真)

 【沖縄】沖縄市議会が20日に開いた議会運営委員会で、市議会事務局の平田嗣巳事務局長は、市議1人が発熱後に議会事務局を訪れ、その後に新型コロナウイルス感染の検査で陽性だったと報告した。平田局長は「不適切だったと言わざるを得ない」と再発防止を求めた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス