スポーツ

西武・平良、開幕から27試合連続無失点!パ・リーグ新記録

パ・リーグの連続試合無失点記録を更新した西武の平良海馬=2021年2月8日、宮崎県(ジャン松元撮影)

 プロ野球西武の平良海馬投手(八重山商工高出)が1日、東京ドームでの巨人との交流戦1回戦で4―4の九回に登板し、1イニングを無失点に抑えた。開幕からの連続試合無失点を27試合とし、パ・リーグ記録を更新した。

 5月29日の阪神との2回戦で好セーブし、2012年の岡島(ソフトバンク)のリーグ記録、26戦無失点に並んでいた。

 西武は九回に3点を挙げて追い付くと平良がマウンドへ。三振を奪ったのち、大城卓三らに2安打され、1死一、二塁とされたが、代打2人を中飛、一ゴロに打ち取って締めた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス