スポーツ

FC琉球、北九州に3-0で勝利 風間が2得点

琉球―北九州の後半17分、2得点目を奪い喜ぶ琉球の風間宏矢(手前)=13日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアム(大城直也撮影)

 サッカー明治安田J2第18節は13日、各地で行われ、FC琉球は沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムでギラヴァンツ北九州と対戦し、3ー0で勝利した。


後半27分、田中恵太のクロスを頭で合わせて駄目押しの3点目を奪う琉球の清水慎太郎(奥左)=大城直也撮影

 前半は風間宏矢がシュートを決め、今季初ゴールで先制した。後半はコーナーキックから再び風間が頭で合わせて2点目を奪った。途中出場の清水慎太郎は田中恵太からの右クロスをヘディングで決め、駄目押しの3点目を奪った。チームは11勝3敗4分けで勝ち点37。

 新型コロナウイルス感染症対策のため無観客で行われた。次戦は19日、シティライトスタジアムでファジアーノ岡山と対戦する。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス