政治
沖縄の新型コロナウイルス最新情報

コロナ対応で超過勤務1439人 沖縄県20年度 100時間超は19年度比2.8倍に

 新型コロナウイルスへの対応のため、2020年度に月80時間超の超過勤務をした県職員は、19年度比約2.1倍の延べ1439人に上ることが15日、分かった。コロナ対策の中心部署となる保健医療部が最も多く、延べ488人で、最長で月258時間の超過勤務をした同部職員もいた。
 15日の県議会本会議で新垣淑豊氏(沖縄・自民)の質問に、池田竹州総務部長が明らかにした。100時間超は19年度比約2.8倍の479人。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス