政治
沖縄ワクチン情報まとめ

沖縄県の玉城デニー知事が接種 ワクチン1回目

新型コロナウイルスのワクチンを接種する玉城デニー知事=27日、那覇市の県立武道館アリーナ棟

 玉城デニー知事は27日、新型コロナウイルス感染防止のため、一回目のワクチン接種をした。この日の公務後、那覇市の県立武道館アリーナ棟に設置した「広域接種センター」で接種した玉城知事は「ワクチンは発症や重症化を防ぐ確率が高い。日常生活を安心して送るためには、私はワクチンをしっかり打った方がいいと思う」と述べ、県民に対して各市町村や県の接種会場での接種を呼び掛けた。

 一方、この日に過去最多の354人の新規感染が確認されたことについて、「先週の連休の4日間はほぼ台風だったので、県外からは来県できないし、県民も交流する暇はなかっただろう。そうすると、先々週の交流で広がっている」と分析した。28日に会見を開き、感染状況と警戒などを呼び掛ける予定だ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス