社会

「チバリヨー!」懸垂幕でエール 東京五輪パラで沖縄市、喜友名・上与那原選手へ

喜友名諒選手と上与那原寛和選手の金メダル獲得に向けて激励する懸垂幕を掲げた沖縄市役所とエールを送る桑江朝千夫市長ら=4日、沖縄市役所前

 【沖縄】東京オリンピック・パラリンピックに出場する沖縄市出身の喜友名諒選手(空手)、上与那原寛和選手(男子車いす陸上)を激励する懸垂幕が4日、沖縄市役所で掲揚された。懸垂幕は2人に出場への祝意を示し、「沖縄市に金メダルを! チバリヨー!」とエールを送っている。

 掲揚式に参加した桑江朝千夫市長は「(メダル獲得で)両選手の名前が速報のテロップで流れることを想像すると、わくわくする。2人は沖縄市の誇りだ。大舞台で金メダルを取ってほしい」と期待した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス