経済

ビジネス革新 参加者を募集 沖縄銀行などがコンテスト

 ビジネスコンテスト「クロステック・イノベーション2021」を主催する沖縄銀行(山城正保頭取)は、参加者を募集している。沖縄地区大会で最優秀(賞金50万円)、優秀(同20万円)を受賞すると、2021年1月に東京で開かれるグランプリファイナル(GP)に出場できる。

 コンテストは沖銀と北海道銀行、岩手銀行、七十七銀行、ふくおかフィナンシャルグループで共催。デジタルテクノロジーを活用した新しいサービスの発掘を目的に、地域に根ざす事業に取り組む法人や団体、個人を募集する。

 沖銀デジタル事業部の赤嶺亨太調査役は「このビジネスチャンスをぜひ利用してほしい」と呼び掛けた。

 募集は8月23日までで、書類選考、面談を経て12月に沖縄大会の最終選考を行う。GP最優秀の賞金は100万円。

 応募はhttps://www.ibank.co.jp/xtech2021/から。問い合わせは沖銀デジタル事業部(電話)098(869)1376。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス