FC琉球 山形と2-2で引き分け


社会
この記事を書いた人 Avatar photo 斎藤 学

 サッカー明治安田J2第26節は22日、各地で行われ、FC琉球はNDソフトスタジアム山形でモンテディオ山形と対戦し、2―2で引き分けた。

 琉球は武田英寿が先制点を奪うも2点を返され、前半は1―2で折り返した。後半は山形ペースで進んだが、終盤から琉球が猛攻を仕掛け、途中出場の上原慎也のゴールで同点に追い付いた。

 次節は28日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムでブラウブリッツ秋田と対戦する。【琉球新報電子版】