くらし

ゴースト子ども食堂が「開店」 8店舗がリレーで弁当配布 嘉手納町

夏休みの食事支援として弁当を無料配布する珈琲喫茶カメシマ=15日、嘉手納町嘉手納

 【嘉手納】夏休み中の子どもの食事支援をしようと、嘉手納町内の飲食店8店舗がリレー形式で、店舗で弁当を無料配布している。これまで個人的に弁当配布をしていた飲食店を同町観光協会がとりまとめ、「ゴースト子ども食堂」として活動を行っている。

 15日は、同町嘉手納の「珈琲喫茶カメシマ」が弁当50食分を配布した。カレーやオムライスのほか、デザート用のゼリーも配布。同店の亀島愛弓さんは「みんなで楽しく食べてほしい」と、笑顔で子どもたちに弁当を手渡した。同町の生花店「あい花」からも花のプレゼントがあったほか、匿名の支援者から寄付があったサーターアンダギーなどの配布もあった。

 町観光協会の喜本てつ子事務局長は「地域の方からたくさんの支援があった。みんなで動くことで、1店舗だけではできない動きもできた」と話す。

 夏休み期間中は8月29日まで配布をする。冬休みや春休みの学校給食がない期間も弁当配布を行う考え。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス