スポーツ

上与那原が予選1組2着で決勝へ「万全の状態で走るだけ」 陸上車いすT52 

上与那原寛和

 東京パラリンピック第4日の27日午前、陸上男子車いすT52の予選が東京の国立競技場で行われ、1組に登場した沖縄市出身の上与那原寛和=SMBC日興証券=が予選1組を1分1秒05の2着で決勝進出を決めた。各組3着以上と、それ以外の選手の中でタイムが最も速い2人を合わせた計8人が、午後8時16分から行われる決勝レースを走る。

 レース後、上与那原は決勝に向けて「万全の状態で走るだけです」と力強く語った。

 50歳の上与那原は4大会連続のパラ出場。2008年の北京大会では男子車いすマラソンで銀を獲得した。陸上トラック種目で県勢初のメダル獲得を目指している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス