政治

【速報】伊平屋村長選、新人・名嘉氏が当選 現職・伊礼氏との対決制す

名嘉律夫氏

 任期満了に伴う沖縄県伊平屋村長選が29日、投開票され、新人で前村議会副議長の名嘉律夫氏(59)=無所属=が、現職で4期目を目指した伊礼幸雄氏(74)=無所属=を破り初当選を果たした。

 名嘉氏は「行政の信頼を取り戻したい。行政運営の立て直しに尽力する」と抱負を語った。

 当日有権者数は971人(男性536人、女性435人)。投票総数は874票、有効投票が852票、無効票は22票。投票率は90・01%で、2013年に伊礼氏と前村長の西銘真助氏が一騎打ちを繰り広げた前回の選挙の95・3%に比べて、5・29ポイント低かった。

 名嘉律夫氏(なか・りつお)1961年11月14日生まれ。村島尻出身。工学院大学専門学校卒。建設会社勤務などを経て2002年に村議初当選。出馬のため5期目途中に辞職。

 ◇伊平屋村長選開票結果
当 名嘉律夫 464票 無・新
  伊礼幸雄 388票 無・現
(選管最終)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス