経済
沖縄経済ニュース

「沖縄の産業まつり」出展者募集 ことしもオンライン開催

2020年の産業まつりの一環で開催された「デジタル産業まつりライブ」の様子(動画投稿サイト「ユーチューブ」から)

 沖縄の産業まつり実行委員会は30日までに、10月に開催する「第45回沖縄の産業まつり」を、昨年に続いてオンライン開催とすることを決めた。実行委事務局を務める県工業連合会(那覇市)は、ポータルサイトに出展する事業者を募集している。

 沖縄の産業まつりは、県産品の生産振興や消費拡大を目的にした県内最大の産業イベント。例年は那覇市の奥武山公園で開催しているが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催方式を変更し、オンラインの仮想イベント会場での発信・販売に力を入れる。

 ポータルサイトでの出展期間は10月23、24日の2日間。10月1日からポータルサイトの試験運用も予定されている。出展条件として、県内で生産や製造、加工された県産品に限る。

 ポータルサイトは出展企業の主要商品の画像を1点掲載するほか、自社サイトへのリンク方法も紹介する。募集締め切りは9月10日。

 問い合わせは事務局の県工業連合会(電話)098(859)6191。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス