社会

偽ブランド品 中国から最多 沖縄地区税関 1~6月

沖縄地区税関が今年1~6月末で差し止めた偽ブランド品=10日、那覇市港町の沖縄地区税関

 沖縄地区税関は10日、2021年上半期(1~6月)の偽ブランド品など知的財産侵害物品の輸入差し止め状況を発表した。差し止め件数は前年同期比で37・6%減の53件で、差し止めた物品数は同62・1%増の496点だった。中国からの輸入が全体の58・5%を占める31件だった。中国からの輸入は10年の統計公表開始以来、差し止め件数、品数共に最多が続いている。

 差し止め件数が多かったのは衣類、バッグ類、靴類で全体の67・7%(42件)を占めた。差し止め点数が最も多かったのはTシャツなどの衣類で188点だった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス