地域

コロナ抑制へ行動の徹底を 「チーム浦添」が市内企業に要請

沖縄プラント工業の久貝博康社長(右から3人目)に新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請書を手渡す松本哲治市長=3日、浦添市牧港の同社

 【浦添】新型コロナウイルス感染拡大が続く中、浦添市や浦添商工会議所などで構成する「チーム浦添」は3日、市内の企業を回り、感染拡大抑制に向けた行動の徹底を要請した。要請行動は県などによる感染拡大抑制プロジェクトの一環。

 要請書では、懇親会や飲食を含む会合への参加自粛や従業員の健康管理の徹底などを求めた。

 3日の要請には松本哲治市長と浦添商工会議所の西村聰会頭、県の下地誠産業振興統括監の3人が参加し、沖縄プラント工業と沖縄コカ・コーラボトリングを訪問した。要請の場で松本市長は「コロナ危機を皆で乗り越えていこう」と呼び掛けた。

 一行は3日の企業要請を含めて8月25日から3日にかけて、沖縄明治乳業や大成ホームなど市内の企業8社を回った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス