社会
沖縄の新型コロナウイルス最新情報

高齢者施設の11人コロナ感染 ワクチン接種済で重症者なし 石垣

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県石垣市の介護老人保健施設の施設長が14日、市内で記者会見し、施設の入所者と職員計11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員ワクチンを2度接種済みで、重症者はいないという。

 発表によると、13日に20代の女性介護職員1人の感染が発覚。これを受け、入所者60人と担当する職員40人にPCR検査を実施し、70~100歳代の入所者男女計7人と30~40代の男女計3人の介護職員の陽性が確認された。14日に感染が分かった10人の内、入所者2人が発熱したが、それ以外の人に症状はない。

 施設は通所介護サービスを5日間休止する。15日と20日に通所サービスを担当する職員にPCR検査を実施し、全員の陰性が確認されれば再開するという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス