エンタメ

元スカイズ・ザ・リミットの大城貴史 資金募りアルバム制作 来年2月発売

フルアルバム制作に向けて、クラウドファンディングを募るシンガーソングライターの大城貴史。写真は過去のライブの様子(提供)

 元「Sky's The Limit(スカイズ・ザ・リミット)」でシンガーソングライターの大城貴史(たかふみ)が、初のフルアルバム制作に向けて呼び掛けているクラウドファンディング(CF)が26日に終了する。大城は「当初は考えていなかったところまで企画が広がり、多くの支援に感謝している。自信を持っていいものを作りたい。コロナ禍でも挑戦している姿を見てほしい」と意気込んだ。

 目標の支援金額は当初70万円を設定していたが大幅に更新した。アルバムは来年2月3日に発売する。目標額の達成を受けて、東京での発売記念ライブに、沖縄での追加公演の実施を決めた。沖縄公演はバンド体制で行い、収録したDVDの発売も決定した。

 大城は「スカイズ・ザ・リミット」を解散後、ソロ活動を始めて3年になる。大城自身が30歳を迎える節目を前に、念願だったフルアルバムの制作に取り組もうと、CFを活用。制作にサースティロード・ギタリストの中嶋成臣を迎え、フルアルバムは新曲を含む全23曲を収録する。

 今年からより勢力的に音楽活動に力を入れるため、神奈川と沖縄を拠点に、配信ライブを中心にファンとの交流を大切にしている。大城は「僕のエンタメを選んでくれる方の暮らしが少しでも豊かになりますように」とCFのサイトで思いをつづった。

 CFは2千円から支援ができ、金額に応じた返礼グッズを用意している。CDや収録DVD付きのチケットなど全18種類がある。沖縄公演は来年2月6日、北谷町のライブハウスモッズで開かれる予定。

 詳細はhttps://www.muevo.jp/campaigns/2915を参照。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス