スポーツ

FC琉球、岡山と引き分け 連敗止まる

 サッカー明治安田J2第32節第1日の2日、FC琉球は沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムでファジアーノ岡山FCと対戦し、1-1で引き分けて連敗を4で止めた。観客は約1800人。

 前半は0-0で折り返した。後半は岡山に先制されたが、富所悠がPKを決めて追い付いた。岡山は元FC琉球のFW上門知樹(与勝高出)、MF徳元悠平(那覇西高―城西国際大出)がスタメン出場した。

 次戦は9日、山梨県のJITリサイクルインクスタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦する。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス