地域

糸満市、ワクチン接種者にプレミアム商品券 12~39歳対象

 【糸満】若年層の新型コロナワクチン接種を促進するため、沖縄県糸満市は15日以降に1回目、12月28日までに2回目の接種を終えた12~39歳を対象に、抽選で約100人に市内で利用可能なプレミアム商品券などが当たるキャンペーンを実施する。市経済団体協議会は10日、市に50万円分のプレミアム商品券を寄付した。

 キャンペーンは個別接種も対象で、市公式ホームページから応募できる。景品はプレミアム商品券のほか、市内ホテル宿泊券・食事券(若干名)や市長と語る券(6人)など。

 企業からの協賛品も募集している。キャンペーンや協賛企業の問い合わせは事務局で、平日午前9時~午後5時まで受け付ける。(電話)098(840)8162。

 市内若年層のうち、9日時点で2回目の接種を終えたのは12~19歳で43.6%、20代で54・6%、30代は62.9%だった。40代以上は70%以上で推移している。

 當銘真栄市長は「家族や大切な方々を守るためには接種が必要だ。接種して地域経済を活性化させてほしい」と呼び掛けた。

 市は11月27日、約300人を対象に1回目の集団接種を実施する。希望者の人数に応じて規模を拡大する予定。ワクチン接種の予約は市特設ホームページ、またはコールセンター(電話)098(995)8376まで。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス