政治

沖縄県が個人情報誤送信 課内で共有の情報を報道各社に一斉転送

 沖縄県環境整備課は25日、県内各地で回収した軽石の利活用方法を提案する県民の氏名や住所、連絡先などの個人情報が記されたメールを県内報道各社へ誤送信した。本来は課内で共有するはずだったが、職員が登録していたアドレス帳を誤認して報道各社に一斉転送した。同課は謝罪した上で、再発防止策として、アドレス帳の登録名の変更と職員への周知徹底を図るとした。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス