社会

県立中学の入試で採点ミス 合格の生徒を「不合格」に 沖縄県教委きょう会見

沖縄県庁

 昨年度に実施された県立中学校の独自検査問題(入学試験)で採点ミスがあり、本来合格となるべき生徒1人が不合格になっていたことが26日、分かった。県教育委員会が同日午後5時から記者会見を開く。

 採点ミスは外部からの指摘で11月上旬に発覚した。既に入学している生徒に影響はない。学校では25日に保護者会が開かれ、校長が経緯を説明した。

 入試には県教委による適正検査と、学校独自の独自検査がある。独自検査の問題作りは学校が行い、県教委で確認はしていない。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス