経済

ゆいレールいい香り♪ クリスマス期間限定 「首里石鹸」がアロマトレイン

香り玉を飾った「アロマトレイン」を運行するコーカスの緒方教介社長(右)と屋宜絵里香取締役=29日、那覇市安次嶺の沖縄都市モノレール

 「首里石鹸(せっけん)」を展開するコーカス(那覇市、緒方教介社長)は30日から、沖縄都市モノレール(ゆいレール)の車内を“香り”で彩った「アロマトレイン」を運行する。12月27日まで。

 クリスマスの飾りと共に首里石鹸の「PERFUMEBALL 香り玉」計200個をつり革の間などに設置。2両編成の1両にジャスミン、もう1両にスイートピーの香りを付けた。

 クリスマスに合わせた企画で那覇空港、てだこ浦西駅間を1日平均6~7本運行する。運行時間などは前日夕方までに首里石鹸のSNSなどで発表する。

 飾り付けた香り玉は、期間終了後にゆいレールの駅や首里石鹸店舗で配布する予定。

 緒方社長は「ほのかな香りをきっかけに心穏やかに1年を振り返り、来年も良い年にしようと思ってもらえれば」と話した。駅のトイレに香り良い石鹸を置く「アロマトワレ」も実施する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス