地域

「地域の特産物知って」 沖縄の「道の駅」9カ所でスタンプラリー 来月28日まで

おきなわ道の駅スタンプラリーをPRする道の駅「許田」の金良宗貴駅長(左)と渡具知夏也副駅長=8日、琉球新報北部支社

 「おきなわ道の駅スタンプラリー2021」が県内9カ所の道の駅で開催されている。2月28日まで。県内の道の駅9駅全てでスタンプを集め、アンケートに協力すると抽選で合計90人に道の駅の特産品が贈られる。

 道の駅「許田」の金良宗貴駅長と渡具知夏也副駅長が12月8日、琉球新報北部支社を訪れ、参加を呼び掛けた。スタンプは道の駅「許田」(名護市)、「おおぎみ」(大宜味村)、「ゆいゆい国頭」(国頭村)、「かでな」(嘉手納町)、「喜名番所」(読谷村)、「豊崎」(豊見城市)、「いとまん」(糸満市)、「ぎのざ」(宜野座村)、「サンライズひがし」(東村)の各駅に用意されている専用の用紙で集める。

 金良駅長は「各道の駅を訪れ、地域の特産品や魅力を知ってほしい」と話した。

 問い合わせは道の駅「許田」(電話)0980(54)0880。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス