地域

死亡の手続きをワンストップで 沖縄初、那覇市が「おくやみコーナー」 

那覇市役所(資料写真)

 那覇市は19日、死亡に伴う手続きを一定程度、ワンストップ(1カ所の窓口)で受け付ける「おくやみコーナー」を市役所1階のハイサイ市民課に開設する。12日の定例記者会見で発表した。複数の窓口にまたがる最大73の手続きのうち、29の手続きがおくやみコーナーで可能となる。

 那覇市によると、死亡に伴う手続きの支援窓口は宜野湾市などで先行事例があるが、手続きをワンストップで受け付ける方式は県内で初めて。

 市は手続きを分かりやすくまとめたハンドブックも作成し、12日から配布を始めた。ハイサイ市民課などで死亡届を受け付ける際に渡す。

 亡くなった人が那覇市民であることが利用条件で、電話や市のホームページで予約し、来庁までにハンドブックを参考に必要書類を準備する。おくやみコーナーで可能な手続きを受け付けた後、それ以外の手続きについて担当窓口に案内する。予約は12日から始めた。

 開設時間は午前9時~午後4時(正午~午後1時を除く)。予約は(電話)098(963)6701。

 (伊佐尚記)



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス