地域

春の訪れを告げる渡り鳥飛来 伊是名島にヤツガシラ

伊是名島に飛来したヤツガシラ=7日、伊是名村

 【伊是名】伊是名区の民家の庭で7日、ヤツガシラが目撃された。ヤツガシラは渡り鳥でユーラシア大陸の北の国で繁殖し、冬から春にかけて南西諸島に飛来し、村内でもたまに見かける。

 雄雌同色で興奮すると扇のように広がる頭の飾りのような冠羽と背中から翼にかけてのしま模様が特徴的な美しい鳥で、バードウォッチャーにも人気だ。体長は28センチ、ヤツガシラ科の1属1種。

 広く開けた平地によくいて、長く細く下にまがっているくちばしで平地の土の中にいる昆虫やミミズなどを探して食べる。春の訪れを告げる鳥として愛されている。

 (比嘉陽子通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス