経済

沖縄のガソリン価格175円 2円10銭値上がり

 経済産業省は26日、24日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの平均小売価格を発表した。沖縄県内は前回調査の17日時点では172円90銭だったが、2円10銭値上がりして175円となった。

 産油国の政情不安などを背景に、原油価格は上昇傾向にある。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス