地域

ぐったりミサゴ、壷川駅近くの歩道に 漫湖水鳥センターで保護

衰弱して飛べなくなり保護されたミサゴ=10日、那覇市

 【那覇】那覇市のゆいレール壺川駅近くの歩道で10日、衰弱して飛べない状態のミサゴが見つかった。ミサゴは保護され、豊見城市の環境省漫湖水鳥・湿地センターに届けられた。

 発見時は車両通行の往来が激しい通勤時間帯だった。幸いにもミサゴは安全な歩道にいた。同センターではミサゴを動物病院で治療して、体力が回復したと判断できたら放鳥するという。ミサゴは主に海岸や広い河川などに生息する。環境省レッドリストの準絶滅危惧となっている。

 (米田英明通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス