社会

大賞に渡名喜さん写真 おきでん「ひかりの風景」

大賞に選ばれた渡名喜房乃さんの「障子アート」

 沖縄電力の「第14回おきでん『ひかりの風景』デジタル写真コンテスト」表彰式が15日、那覇市のおきでん那覇ビルであり、大賞に渡名喜房乃さん=沖縄市=の「障子アート」が選ばれた。一般とジュニアの2部門で暮らし、夜景、沖縄の3テーマの作品を募った。1427点の応募があり、40点が入賞した。

 大賞の「障子アート」は、渡名喜さんの実家で昨年末、親子で障子に絵を描いている様子を切り取った。撮影した渡名喜さんは「家族が一緒に絵を描いている風景はこの時しかないと思い撮影した。家族の記録で念願の大賞をいただけたことはうれしい」と話した。他の受賞者は次の通り。(敬称略)

 【優秀賞】仲松まりえ、伊藤修敬、新垣隆吾、平良有理佳

 【奨励賞】眞榮城善之介、中森政一、照屋沙和子、辻博、賀数大吾、島仲純菜、照屋恵太、本村孝太、松田ありさ、森田賢仁、田里友莉、小林沙樹

 【特別賞】宜志富雅弘、多和田真彦、知念美鈴、石川直子、知念正樹、徳里優音、谷澤宏輔、照屋恵太、嘉手納淳、中道次郎、宮城春花、名嘉眞武彦、宮城麻美、並里恵子、儀間譲、仲村渠雄太、宇井智紀、Yasin Mukhlisin、一安珠那、島袋茉鈴、佐々木幸恵、新垣来実、喜納政之介



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス