スポーツ

FC琉球ホーム初勝利 栃木に1-0 草野が5試合連続弾

 サッカー明治安田J2第16節第1日の14日、FC琉球は沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで栃木SCと戦い、1-0で破って今季ホーム初勝利をつかんだ。2連勝となった。

 前半は主導権を握り、12分に草野侑己が5試合連続となる得点で先制した。後半もペースを握った。終了間際は何度も攻められたが、チーム一丸でしのぎ、得点を許さなかった。

 喜名哲裕監督は新型コロナウイルスの濃厚接触の疑いのためベンチ入りできず、倉貫一毅ヘッドコーチが指揮を執った。喜名監督はPCR検査を受けて陰性が確認されている。

 通算成績は3勝9敗4分けで勝ち点13。次戦は21日、同スタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦する。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス