政治

事実と異なる「失った領土回復」の文言、訂正を明言せず 首相の復帰式典式辞 官房長官

首相官邸

 【東京】松野博一官房長官は19日午後の会見で、沖縄の日本復帰50年式典での岸田文雄首相の式辞で、沖縄の施政権返還について「戦争によって失われた領土を外交交渉で回復したことは史上まれ」と述べたことを巡り「米国から日本に施政権が返還されたことを踏まえて述べた」との見解を示した。事実関係に即していなかった点については、式辞の文言を訂正するかどうかは明言しなかった。

 外務省は、本紙取材に1972年の沖縄の施政権返還について、「法的に沖縄は米国の領土になったことはない」とし、「施政権が一時的に米国に渡り、それが沖縄返還で日本に戻った」との見解を示していた。
 (安里洋輔)




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス