地域

今が旬!ボゴールパイン 通に人気のハワイ種も 名護市のわんさか大浦パークで販売

今が旬のボゴールパインとパインの加工品。よく訪れるという宮城有希さん(右)と雨さん親子=1日、名護市大浦区のわんさか大浦パーク

 【名護】沖縄県名護市大浦区のわんさか大浦パーク店頭には今が旬のボゴールパイン(愛称・ポコッとパイン)が並び、新鮮な甘い香りに包まれている。

 大浦区の藤原邦彦さん(54)が厳選された優良株を、パイン栽培に最適の屋我地島でていねいに育てたもの。7月後半から8月にかけては適度な酸味と甘みを持ち、「パイン通」に人気のハワイ種(同ジュワリーパイン)の青果が並ぶ。7月下旬には新品種サンドルチェのお披露目会も予定。

 同パークの深田友樹英代表(39)によると「今年は異常とも言える梅雨の長雨だったが、やんばるの特産パインを楽しんでもらいたい」と話した。

 同パークをよく利用するという市大北区の宮城有希さんと、雨さん(7)=緑風学園2年=親子が店頭でのパイン紹介に一役買ってくれた。

 火曜日が定休。午前10時~午後5時(土、日、祝日は午後6時まで)。問い合わせは(電話)0980(51)9446。

(嶺井政康通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス