政治

【速報】知念氏の擁立を決定 那覇市長選で自民 市副市長、出馬の意向

知念覚氏

 10月23日投開票の那覇市長選で、市政野党の自民党は24日、那覇市内で候補者選考委員会(委員長・国場幸之助衆院議員)を開いた。候補に挙がっていた4人の中から知念覚副市長(58)を擁立することを決定した。国場氏によると、知念氏は委員に「決定の重みを踏まえ、全身全力で頑張る」と出馬する意向を示したという。

 出馬会見などは今後、設定する。国場氏によると、知念氏は副市長を退任した9月1日以降、自民が知事選で擁立する佐喜真淳氏を応援する考えを示したという。

 候補には知念氏のほか、新垣淑豊県議、西銘啓史郎県議、上里直司市議の4人が挙がっていた。

 知念氏は1963年生まれ、那覇市出身。那覇市総務部長、政策統括調整監を経て2015年に副市長に就任。19年に再任された。

(伊佐尚記)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス