スポーツ

キングスにワシントン加入 フィリピン出身、初のアジア特別枠選手制度を活用

琉球ゴールデンキングスに新加入するジェイ・ワシントン(球団提供)

 プロバスケットボールBリーグの琉球ゴールデンキングスは8日、2022―23シーズンに向けて、フィリピン出身のジェイ・ワシントンと新たに選手契約を結んだと発表した。10月に開幕する新設の東アジアスーパーリーグ(EASL)を見据え、アジア特別枠選手制度を活用する初めての試み。

 Bリーグの外国籍枠3人に対し、EASLは日本国籍選手以外は、外国籍選手2人とアジア特別枠1人という制度になっている。そのためEASLに合わせた補強が必要と判断し、アジア特別枠で出場できるビッグマンとしてワシントンの獲得につながったという。

 ワシントンは1981年11月生まれの40歳。身長200センチ、体重98キロのパワーフォワード。2005年からフィリピンのプロリーグでプレーしてきた。「全てはチャンピオンになるために懸命にプレーしたい」とコメントした。
 (謝花史哲)




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス